入浴剤にこだわればきれいになれる

お風呂を制するものが美容を制すと言われています。
面倒と言う理由でシャワーだけですませる女性も意外と多いですが、美ボディを手に入れるためには湯船に浸かることが大事です。
お風呂の美容効果をより高めるには、入浴剤にこだわることがポイントになります。
重曹やクエン酸、柑橘類を湯船に入れれば、角質がオフできるうえに、シミも防ぐことが可能です。
冷え性の撃退にも大いに役立ってくれます。
珍しいところでは、しょうがとウーロン茶を入れるのもおすすめです。
ウーロン茶は脂を分解してくれるので、背中の皮脂を洗い流してさっぱりしてくれます。
背中のニキビを予防するのにもってこいです。
ポリフェノールも豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も期待できます。
しょうがは体を温める効果があることが知られていますが、すりおろして入れるのが基本です。
ウーロン茶は緑茶に変更しても構いません。
緑茶にも体をきれいにしてくれる効果があります。

Copyright美容 All Rights Reserved.

美容